人の暮らし、企業の活動に

”設備”を通し深く関わるものとして。

昭和46年、私たち三河設備工業は豊橋の地で創業しました。

以来、設備工事業一筋、豊橋市を中心に愛知県内及び静岡県西部地域において、給排水設備・空調換気設備工事業を展開しております。

 

住宅からマンション、病院、工場、公共建築などの給排水空調及び消火設備の設計・施工をはじめ、時代や市場ニーズの変化に対応する形で“配管・設備のプロ”が診断・提案する「水回り特化型のリフォーム工事業・スタイルプラスと、環境エネルギー意識の高まりと、ますます重要になっていく企業のリソース活用に対応していくために、「環境・省エネ コンサルティング工事業・省エネプラスをスタートさせました。

 

 

歩む道は、変わることなく。

お役立ち出来るサービスは、より幅広く。

私たちは、本業の“設備”をさらに深化させ、人の暮らしと企業の活動に貢献し続けてまいりす。


■TOPICS

■ 省エネプラスバックナンバー 追加しました。

平成28年11月16日、豊橋工業高校にて「ビジネスパーク」の講師をさせていただきました。

 

その様子をイベントページに追加しましたのでぜひご覧になって下さい。

■ 省エネプラスバックナンバー No.12「コンプレッサの省エネ」追加しました。

■ イベント・ご案内 「第1回省エネセミナー」 追加しました。


平成28年8月27日、アソシア豊橋において弊社創立45周年記念式典 感謝の会を執り行わさせていてだきました。

多くの方にご参加いただき、長年に渡る皆さま方の多大なるご支援に対し、ささやかながら感謝の意を伝えられた場になったと思っております。

 

またこの場におきまして、46期よりの新体制もお伝えさせていただきました。

 

 

平成28年9月1日より、杉田肇に代わり、私、杉田伸太郎が代表取締役社長の任を預かります。

 

誠に微力ではありますが、一身を賭して社業の発展に邁進いたす所存でございます。皆さまにはよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

  

             代表取締役社長

             杉田 伸太郎

 



私たちの考える、取り組むべき「省エネ」とは。

リソースを把握し活用していく時代に貢献する


カタチだけでない「水回りリフォーム」を。

水回りの専門集団が提案する快適リフォーム