省エネ”モノ”だけではなく、補助金のご活用を。


今までの設備投資に、どれだけ補助金を活用されましたか?

弊社がご提案する「省エネ」のための設備投資提案は、「補助金」を積極的に活用することをお勧めしています。

補助金を有効活用することで投資回収のサイクルがより短くなり、省エネ効果のコストが目に見えるようになれば、企業にとって必要不可欠な「新たな投資」へと繋がるサイクルが好循環で回り始めます。

また、補助金を使うという事は、その効果が認められているかの確認が必要になってきます。結果、自社の設備の維持管理への理解と認識が、より深くなることでしょう。


もちろん、全ての省エネ設備更新に補助金が活用できる訳ではありません。規模や種類、時期により適応の是非の判断が必要になるからです。


詳しくは、ぜひ一度ご相談下さい!